深夜からでも働ける!

多くのホテヘルは昼間から営業を行っていますが夜の方が集客力アップします。そのため、稼ぐためには夜間の出勤を逃すことは出来ません。また、ホテヘルは受付のある風俗ですが、風営法によって夜の12時までしか営業が出来ないのです。そのため、ホテヘルによっては夜の12時に受付を閉めて、それ以降はデリヘルスタイルで営業を行うケースも珍しくありません。この時間帯は飲み会終わりの男性が風俗遊びをする時間帯ですので稼ぐチャンスですが、帰宅が困難になってしまいます。

しかし、送迎サービスがあれば問題ありません。そして、深夜であれば出勤時に送迎をしてくれる場合もありますので、深夜から出勤することも可能です。そのため、週末の深夜限定で働くというスタイルも出来ます。週末の夜は特に忙しいので稼ぐチャンスがあるのです。

また、送迎サービスは基本的に無料となっていますが、場合によっては有料になることもあります。これは距離によって決められており、お店の決めたエリアより遠くまでの送迎は有料です。さらに、高速道路を使う時だけ女性が高速料金を負担するというケースもあります。この送迎の料金システムはお店によって異なりますので、必ずスタッフに相談をしておきましょう。

自宅から離れて働く人が多い

ホテヘルの送迎サービスを利用することで、ストーカーやナンパなどのトラブルを避けることが出来ますが、メリットはそれだけではありません。ホテヘルは性的なサービスを行うことから、周囲にバレずに働きたいもの。そのため、近所のホテヘルは知り合いに会うリスクが高いので、遠方のホテヘルを選ぶ女性は多いのです。これによって身バレを防ぐことが出来ますが、帰宅が困難になってしまうでしょう。しかし、送迎サービスがあれば快適に帰宅することが出来るのです。さらに、電車賃の節約にもなります。

さらに、ホテヘルを始めとする風俗店は夜の方が集客力ありますので、しっかりと稼ぐのであれば夜に出勤したいものですが、遠方から通っている女性は終電を逃してしまうのです。しかし、送迎サービスがあれば終電を気にせず働くことが出来ます。

さらに、終電近くの電車は帰宅ラッシュになることが多く、満員になってしまうのです。場合によっては痴漢の被害に遭うこともあるでしょう。しかし、送迎してもらうことでこれらを気にせずに帰宅出来ます。また、自宅の手前までの送迎も可能ですので、ドライバーに自宅を知られる心配もありません。住宅街に住む女性は自宅の手前であれば近所の目も気になりません。

送迎のある風俗求人について

ホテヘルは魅力的な収入が得られますがリスクがつきまとってしまいます。代表的なリスクはストーカーでしょう。プレイ後に待機部屋を突き止め、そのまま自宅までついて来ることがあるのです。ストーカーがきっかけとなって殺人事件に発展することもあり、社会問題となっています。そのため、ホテヘルで働くのであればストーカー対策が欠かせないのです。

さらに、ホテヘルはラブホテル街を徒歩で移動しますが、こういったエリアは繁華街と隣接しています。そのため、酔っぱらいにからまれる可能性もあるのです。さらに、しつこいナンパやキャッチに捕まることもあります。さらに、ホテヘルの待機部屋もこういったエリアになりますので、帰り道にトラブルに巻き込まれることもあるのです。

こういったトラブルを避けるために最も効果的なのは、ドライバーによる送迎サービスでしょう。車移動をすることでストーカーや酔っぱらい、ナンパ、キャッチなどから身を守ることが出来るのです。ホテヘルアルバイトを検討する女性はさまざまですが、夜の繁華街に慣れていない女性も多いことでしょう。そういった女性は特にトラブルに巻き込まれやすいので、送迎サービスがあれば安心です。

送迎サービスを利用することで安全に帰宅することが出来ますが、送迎サービスのメリットはそれだけではありません。こちらには送迎サービスのさまざまなメリットを集めましたので、風俗求人応募の参考にしてください。